デサンジュ浜松 河合彩加

DSCN2182-5

私は幼い頃から髪を触ったりすることが好きでした。

友人の髪を結んだりして喜んでもらえる事が嬉しかったのを憶えています。

美容室に行った時も、美容師さんが髪を切る様子をじっと見ているのが好きでした。

高校生になり進路を決める際、本当に美容師になれるにかと考えました。

その頃の私には、美容師という職業はとても華やかで、お客様と楽しくお話しができ、

自分自身もきれいにいられとても憧れていました。

高校を卒業し、美容専門学校に入り美容師の楽しさと同時に大変さも感じました。

学生時代サロン実習があり3日間ほど実際のお店で働く機会がありました。

普段の学校生活とは違い、1日中立っての仕事お客様への気配りなどいつもの学校授業

とは違いとても勉強になり大変な仕事だと痛感しました。

就職活動をしている時は不安でいっぱいでした。

たくさんのお店のガイダンスを聞き迷う中IWAIグループのお話を聞いて教育カリキュラムがしっかりしていて、たくさんの先輩方がおり、海外研修や社内イベントがあったり、とても充実していたのでIWAIを選びました。

入社してみて、1年目は何もかも初めてで、1日立っているのが精一杯でした。  覚えることがいっぱいで、今までになかった社会人としての責任感を

感じました。 自分でしたことでお客様が喜んでくれたり綺麗になっているのを自分で確かめることができ、美容師としてのやりがいも少しづつわかってきました。   私は今アシスタントでスタイリストになる為の練習中です。

先輩方の様に1日でも早くスタイリストとしてお客様をカットして喜んで頂けるように頑張りたいです。