会社概要 | 岩井文男美容室

INSTAGRAMRECRUIT

PHILOSOPHY

[ VISION:目標 ]

100年続く企業となる。

現在のお客様だけでなく、子や孫の代まで”安心”して通い続けて頂けるサロンとなる。

[ MISSION:使命 ]

お客様にとって魅力ある「マイビューティシャン(私の美容師)」となる。

個のお客様に最高の「満足」「安心感」そして「感動」を与えられる美容師を育成する。

[ VALUE:価値観 ]

凡事徹底。小事大切。

小さなことを徹底できなくば、大きな目標を達成することなどできない。
日々の小さな努力の積み重ねが大きな夢を掴む。

MESSAGE

「凛」という言葉が好きです。 そこから「旬」という言葉を連想します。

年齢に関わらず凛としたスタイル「生き様」を持ち、生きている人を美しいと感じます。 そんな人は、常に生き方に目標と責任を持てるよう、旬でいられるよう、自己を高めているのではないでしょうか? 私もそうありたい、またスタッフにもそうあって欲しいと願います。

グループとして最も大切なのは、人材の育成であり、また彼らの夢の実現につながる環境を維持し、成長し続けられることです。 それには急がず、休まず、しかし高いレベルを継続する事だと思います。

我々のサロンが百年先までも存在し、その歴史が信頼と安心となる「ハイクオリティサロン」として在り続けること、それが私の「夢」です。

CORPORATE INFORMATION

商号
株式会社 岩井文男美容室
本社所在地
名古屋市中村区名駅3-16-12
管理本部
名古屋市中区錦3-14-15オークラビル6階 IWAI OFFICE
URL
http://www.iwai-group.co.jp
E-mail
info@iwai-group.co.jp
代表者
代表取締役会長 岩井文男
代表取締役社長 岩井健治
資本金
1,000万円
設立
昭和49年11月27日
店舗数
直営サロン合計20店舗
フレンドシップサロン 合計25店舗
飲食部門(直営店)合計2店舗
飲食部門(関連店)合計2店舗
レイエレガンスグループ 合計6店舗
(合計)55店舗(令和3年1月現在)
事業内容
美容室の経営地

HISTORY

CSR

美容師としてできること。美容師だからできること。

「CSR」は、「Corporate Social Responsibility」の頭文字をとった表現です。
日本では一般的に、「企業の社会的責任」 と言われています。
IWAIグループは、『美容師としてできること。美容師だからできること。』というCSR理念に基づき、積極的に社会貢献活動を推進しています。
直接的、間接的を問わず、美容は人を笑顔にし、その人生に大きく関与することができるのです。
私達は美容の持つパワーと大きな可能性を信じています。
私達の活動で一人でも多くの方に笑顔が届けられるように、今後も様々な活動に取り組んで参ります。

HAIR DONATION

ヘアドネーション

NPO団体であるJHDACにヘアドネーション賛同美容室として登録しております。世の中には無毛症、抗がん剤の副作用、原因不明の脱毛など、髪に悩む子どもたちは多くいます。髪が少なくなったり、髪がないことで他人からジロジロみられたり、鏡を見るたび悲しくなったり…自信を無くしてふさぎ込んでしまう子供たちがいます。髪に悩む子どもたちの中には、ウイッグで日常を過ごそうと考える人も多いのですが、子ども向けのウィッグは少なくなかなか手に入りません。また化学繊維でできたウィッグは髪の動きが不自然で、ウィッグを付けていることが周囲に解ってしまいます。見た目が自然な“人毛”でできたウイッグというのは高額であり、子ども向けのウィッグは少なく、入手が困難というのが実状です。JHDACが行う「ヘアドネーション」とは美容室などで切った長い髪を寄付してもらい、それを集めて「人毛ウイッグ」を作り、髪を失ったこどもたちに無償提供するという活動の事です。私達はJHDACの活動に賛同し、髪をご提供いただけるドナー様と、患者様の橋渡しのお手伝いをさせて頂きます。

Hair Cut Voulunteer

ヘアカットボランティア

IWAIGROUPでは2003年より非営利団体<フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー>に協力しカンボジア・ラオスでのヘアカットボランティア活動を継続しています。店舗での募金活動と並行して現地でのボランティア活動を行っております。私達が赴く現地では、アンコール小児病院の子供たちを中心に、チーム編成を組んで各農村に足を運びヘアカットを行っています。また現地で不足している乳幼児用の衣類やオムツ、歯ブラシなどを持参させて頂き、直接現地の方にお渡しさせて頂いております。昨今では、生活支援のボランティアだけではなく、世界トップレベルの日本の美容技術を伝えることで美容師を志す若者たちの自立を支援するため、認定NPO法人<国境なき子どもたち>が支援する、カンボジアの恵まれない青少年を対象とした美容職業訓練を実施しています。カンボジアの若者たちが自分たちの手で未来を切り拓くことを願っています。私達は一人でも多くの子供たちに笑顔を届ける為に、このヘアカットボランティア活動を継続してゆきます。